マンション管理士 試験

マンション管理士の試験概要

マンション管理士の試験情報は以下のようになります。

■受験資格
年齢、性別、学歴、国籍など関係なく誰でも受験することが可能
■試験日
例年11月下旬から12月上旬の間に開催されています。
■申込
申込期間は9月上旬から下旬。
■試験科目

  • マンション管理に関する法令及び、実務に関すること
  • 管理組合の運営の円滑化に関すること
  • マンションの建物及び附属施設の構造及び設備に関すること
  • マンションの管理の適正化の推進に関する法律に関すること

■合格基準
満点(50問)の60~70%の得点が目安
■出題形式
四肢択一マークシート式
■出題数
50問
■合格発表
毎年1月中旬

マンション管理士の試験は誰にでもチャンスが与えられる

見ての通り、マンション管理士の試験は、受験資格がありません。
他の国家資格に置いては、受験資格に学歴や職歴が必要なものがあり、受験したくても出来ない方が多くいます。

その点、マンション管理士の試験は誰にでも平等にチャンスが与えられ、試験に合格すれば、マンション管理士という国家資格が与えられます。

特にマンション管理士は、弁護士、税理士、司法書士などいわゆる士業と言って、世間一般的に先生と重宝される資格です。
そのことが良いことか悪いことか別としても、もしかしたらあなたの人生を大きく変えられるきっかけになる可能性だってあるのです。

皆さんはマンション管理士という試験に興味を持ち、そしてこのサイトにたどり着いたのだと思います。
これも何かの縁ですので、是非マンション管理士の試験に挑戦してみてください。

<特典>わずか3万円台でマンション管理士試験に合格するための秘密?

次のページ >>